各症状と施術例

さんちゃ整体院の睡眠情報

トライアルキャンペーン実施中

「疲れが取れる睡眠は時間より深さがカギです!」

8時間も眠ったのになんだか疲れが残っていると感じる日もあれば、
3時間しか寝ていないのにスッキリ疲れが取れることもあります。

その違いはどこにあるのでしょうか?


寝つきが悪く何度も目覚めたり、起きたときに頭が重いとか、
昼間ボーっとするのは、眠りが浅く悪質な睡眠だったといえます。

一方、スッと寝入って朝までぐっすり眠り、スッキリ起きられるのが、質の高い睡眠です。

浅い眠りが1晩、2晩ならともかく、毎晩続くようだと、カラダには大きな負担がかかります。

深い睡眠には、カラダをしっかり休ませて疲れを癒すという役目があります。
ところが眠りが浅いと、本人は休んでいるつもりでも、カラダの一部は働きっぱなしの状態です。
疲れを取るどころか、恐ろしいことにたまる一方です。

あなたの疲れ、実は眠りが浅いことが原因かもしれません。


必要睡眠時間がとれていれば、日中眠くならずに動くことができます。
それは短時間であっても、深く眠れているからです。

睡眠にはリズムが存在していて、浅い眠りの「レム睡眠」と深い眠りの「ノンレム睡眠」を繰り返しています。
「深く眠れた」というのは、ノンレム睡眠時の睡眠深度が非常に深かったということです。

睡眠深度とは、ノンレム睡眠を深さによって4つのステージに分けたときの数値です。
ステージ4がいちばん深く、ステージ3~4まで辿りつける睡眠が「深い睡眠」です。

レム睡眠時はカラダは休んでいるけど脳は働いています。
一方、ノンレム睡眠は脳も休みます。

そして、本当にしっかりと脳が休めるのは、ステージ3~4の深い睡眠に達したときなのです。
脳をしっかり休ませられるかどうか。それが疲労回復できるかどうかの違いです。

いちばん睡眠深度が深いのは、寝入った1時間後に訪れるノンレム睡眠で、徐々に眠りは浅くなります。
つまり、最初のノンレム睡眠でどこまで深く眠れるかが「深い睡眠」と「浅い睡眠」の分かれ道です。

深く眠るには、スッと眠りに入ることが大切です。
睡眠で疲れを取るには「寝入り方」を見直すのが最善策です。


良質な睡眠にはコレが効果的・・・


  • ・眠る2時間前から部屋を暗くする

  • ・寝る直前までテレビやパソコンの画面を見ない

  • ・快適な寝具を選ぶ

  • ・夕飯は早めに。消化のいいものを選んで胃腸の負担を減らす

  • ・寝る前は心配事をいったん忘れる


疲労を回復させるには「睡眠」が一番です。

さんちゃ整体院 予約優先制(当日予約OK)
住所 〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-36-6丸文ビル2F
アクセス 東急田園都市線 三軒茶屋駅より徒歩2分
東急世田谷線 三軒茶屋駅より徒歩4分
東急世田谷線 西太子堂駅より徒歩8分
営業時間
月・火・木・金
13:00~21:00
(最終受付20:00)
水曜
16:00~21:00
(最終受付20:00)
土曜・祝祭日
10:00~18:00
(最終受付17:00)
定休日 日曜
代表施術者
関野 正顕
TEL:03-6453-4963
トライアルキャンペーン実施中!
メールでお問い合わせ
メディアでも絶賛の整体技術! 実際に利用された方のお喜びの声 初回検査料が無料!インターネット限定割引 あなたのゆがみは大丈夫?簡単ゆがみCHECK!
初めての方へ
さんちゃ整体院のこだわり
失敗しない整体院の選び方
施術の流れ
よくある質問
失敗しない整体院の選び方主な症状の原因と施術法
さんちゃ整体院について
スタッフプロフィール
店内の雰囲気
地図・道のり
施術料金
お問い合わせ
各症状と施術例
営業時間

営業時間
月・火・木・金
13:00~21:00
(最終受付20:00)

水曜
16:00~21:00
(最終受付20:00)

土曜・祝祭日
10:00~18:00
(最終受付17:00)

定休日
日曜
お電話
03-6453-4963
(当日予約も大歓迎!)
住所
〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1-36-6丸文ビル2F
最寄駅
東急田園都市線
三軒茶屋駅より徒歩2分
東急世田谷線
三軒茶屋駅より徒歩4分
東急世田谷線
西太子堂駅より徒歩8分
代表施術者
関野 正顕
さんちゃ整体院スタッフブログ株式会社カラダミライラボ求人サイト
ページ上部へ戻る