目のかすみにお悩みの方へ

さんちゃ整体院の腰痛・肩こり改善コース6/8(土)までのキャンペーン!
【初回】根本改善コース

「パソコンやスマホの画面が見えづらい」
と思った事はありませんか?

パソコンやスマホなど、日々目を酷使しがちです。
視界がかすむのは、疲れ目やドライアイが原因です。

「長い時間パソコンなどを使っていると、目がかすんで画面が見えづらくなる。」
という経験はありませんか?

これは疲れ目、すなわち目の筋肉が緊張し続けて起こる症状です。

目の中にはレンズの働きをする「水晶体」があります。
この水晶体がピントを合わせるために「毛様体筋」という筋肉を使います。
遠くを見るときはこの筋肉はゆるみますが、近くを見るときは筋肉が緊張した状態になります。

つまり、パソコンやスマホなど近くの物を見続けると、毛様体筋が緊張状態のままになってしまいます。
そのため、ピントを合わせる機能が低下し、かすみ目の原因となるのです。

疲れ目だけでなく、目の乾燥もかすみ目の原因となります。
画面を凝視いていると、目が乾いてくることがあります。
これはまばたきの回数が減り、ドライアイの状態になっているためです。

ドライアイは目を保護する涙の量が少なくなって乾燥し、瞳の表面に傷がつく状態です。
コンタクトレンズを使っている人はさらに要注意です。
規定時間を超えた過剰使用は角膜を傷つけ、症状を悪化させる場合があります。

パソコンやゲームなど画面に集中する時には、少なくとも1時間おきに15分は目を休ませてください。
遠くを見て目の筋肉を休ませることも大切です。

目の周りを指で軽く押し、マッサージするのもいいでしょう。
目に蒸しタオルを当てて温めれば、筋肉の緊張をほぐす効果もあります。
充血や痛み、痒みなどの症状がある場合は、逆に冷たいタオルを当てて冷やすと良いです。

疲れ目には市販の目薬も有効です。
目に良いとされるビタミンAやビタミンB12などのビタミン類を日頃の食事から摂ることも大切。

とくに角膜や結膜を保護する働きや、網膜の新陳代謝を高める効果のあるビタミンAを積極的に摂りましょう。
目のトラブルを放置すると、肩こり、背中の痛み、頭痛に発展する恐れもありますので、しっかりとケアをしましょう。

かすみ目にはコレが効果的・・・

  • 遠くを見て目の筋肉をゆるめる
  • 1時間毎に目を休める
  • 目の周りをマッサージ!
  • 目に蒸しタオルを当てて温める
  • テレビやパソコンは適切な距離をとる
  • 十分な睡眠をとる
  • 目薬を使用
  • ビタミンやミネラルを摂取する

規則正しい生活をして目に優しくしてください。