骨盤矯正って何?どうして歪むの?

さんちゃ整体院の腰痛・肩こり改善コース6/8(土)までのキャンペーン!
【初回】根本改善コース

「骨盤矯正」という言葉をよく耳にするようになりました。
そもそも骨盤というのはどいうものでしょうか?

骨盤は全身の中心にあり、上は背骨・下は股関節につながっています。
全身を支える土台のような役割をしています。

また、腸や子宮などの内臓を包み込むような形をしており
「仙骨・腸骨・尾骨」の3つの骨で成り立っています。

上半身と下半身をつなぐ要の存在ですが仙骨と腸骨をつなぐのが仙腸関節のみで、
その周りは筋肉と靭帯の力だけで支えられているので
非常に不安定でゆがみやすい骨といえます。

女性は出産の関係上骨盤が男性よりも幅広で開きやすいので
男性よりもゆがみやすい傾向があります。

骨盤がゆがむ原因は「日常の姿勢」にあります!

  • 脚を組む
  • 女の子座りをする
  • 寝る時間が不規則
  • 片足重心で立つ
  • 同じ手で荷物を持つ
  • 靴の減りが左右違う
  • 仰向けで寝れない

上記に当てはまる人は骨盤がゆがんでいます。

では、骨盤がゆがむとどうなるのでしょうか!?

骨盤がゆがむと・・・

  • カラダ全体にゆがみを生じ、左右バランスを崩し、よい姿勢がとりづらくなる
  • 内臓が圧迫され代謝が悪くなるため、便秘やひどい生理痛なども引き起こし、太りやすいカラダになる
  • 筋肉や神経にも負担をかけるため血行不良になり、腰痛や冷え症・むくみなどになりやすい
  • 股関節がずれるため、脚がきちんと閉じずO脚・X脚になる
  • 骨盤が広がると支える筋力が弱り、内臓が下がってしまい、ぽっこりお腹になる
  • 上半身もゆがむため猫背になりやすく、肩こり・頭痛にもつながる

それでは、自分ではどうすればよいのでしょうか!?

  • 日頃の姿勢(立ち方・座り方)で背筋を伸ばし、あごを引いて正しい姿勢をキープできるようにする
  • 左右均等に筋肉を動かすようにし、左右アンバランスなクセをなくす
  • 脚を組む・横座りのような姿勢は背中を丸めやすいので避ける
  • デスクワークなど長時間同じ姿勢の場合、椅子や机の高さを調整し正しい姿勢にする
  • 運動やストレッチをして血行の流れをよくする

日頃の姿勢や悪いクセなどを見直し、ゆがみのない健康的なカラダにしましょう!!