さんちゃ整体院の生活習慣病情報

さんちゃ整体院の腰痛・肩こり改善コース8/3(土)までのキャンペーン!
【初回】根本改善コース

突然ですが、、、
日本人の死因トップ3は知っていますか??

最近の死因トップ3は悪性新生物(癌)・心疾患・脳血管疾患の順です。
不動のベスト3になりつつあります。。。

これらトップ3でおよそ7割を占めます。
なんと3人中2人はこれらの疾患で亡くなるというわけです。
しかも癌の死亡者数は年々増加中です。他人事ではありませんね。

これら3大疾病は生活習慣病ともいわれ生活の中から生まれてくる事はすでに分かっています。
という事は生活を正せばこれらの疾病を回避できる可能性が高まるという事です。

生活習慣病とは毎日のよくない生活習慣が原因で起こる病気の総称です。
生活習慣病は糖尿病、脳卒中、心臓病、高血圧、肥満等を言い、実に半数以上の日本人が生活習慣病にかかっていると言われています。

「実はあなたもある要素を持っています」
これら生活習慣病の方や予備軍の方には実は特徴があるのです。
それは次の症状を抱えているという事。

慢性の肩こりや腰痛、頭痛、冷え症、生理痛・・・
これらは60%ほどある体の水分の循環が悪くなった際に起こる症状です。
そして生活習慣病は生活習慣の不摂生で内臓に負担がかかり、その機能が落ち込み体液の循環が悪くなることで徐々に病気になってしまします。

先にあげた慢性の肩こりや腰痛等は実は生活習慣病予備軍の症状なのです。
今現在、生活習慣病でなくても、いつそうなってしまうか分からない状態だという事を認識して欲しいのです。
それは生活習慣病は生活の習慣を変える事で改善できるからです。

ご存知の通り、いったん癌、脳卒中、心筋梗塞などの疾患にかかってしまうと簡単には改善しません。
それどころか余命宣告を受ける等、考えただけでも恐怖を感じますよね。

これらの疾患にはかかってはいけないのです。
これらの疾患に対する最良の対策は予防です。
逆に予防するしか方法はありません。

あなたも自身の生活習慣を見つめてみてください。。。